×
blog

中古スタッドレスタイヤは小杉タイヤ|神奈川県、東京都、 横浜、お近くの店舗まで。

中古スタッドレスタイヤ組替工賃・廃タイヤ処分料は無料

お得な中古スタッドレスタイヤ

使用年数が少ない時に低予算ですませられる

ホイール付きでも格安に購入できる

持っているタイヤを下取にしてスタッドレスを購入できるので古いタイヤが無駄にならない

安心のアフターフォロー

○パンク修理【無料】

熟練のスタッフの修理で安心

短時間でパンク修理と4輪のパンクチェックを同時に実施

◯ホイールバランス【無料】

縁石などの接触によりウエイトが取れた時

ホイールの変形やキズのチェックを同時にしてます

お得な夏・冬 付け替え

リーズナブルな価格での付け替え

位置交換・パンクチェック・タイヤの溝の
残量のチェックも同時に行っています

<<お客様カードの進呈>>

最大のサービスはきくばりです

パンク修理は熟練のスタッフがサービスで行います

位置交換はエアー調整とパンクのチェックもしてます

  • お客様カードの一口メモ
  • ①小杉タイヤ全店舗で使用可能です
  • ②ポイントは次の車にも使え期限はないです

<<試験実施で実証されたスタッドレスの性能変化>>

年数を使用しても曲がる・止まる性能の持続性が有る

乾燥路面での静粛性と走行性能が良くなっている

タイヤメーカーの管理の保管ならば3年は同等の性能を保つ事が出来る、タイヤの性能低下ほとんど無くなっている

※ブリヂストン・ヨコハマタイヤ・ダンロップ・トーヨータイヤ・グッドイヤー ミシュランなどのタイヤ公正取引協議会、立会のもと試験実施。
2018年を基準年として氷上制動を数値化した結果を各メーカーカタログに掲載済み。
※適正な環境に保管されていれば、同等の性能を保つことが確認されました。

注意事項
①シーズンオフのタイヤ保管は紫外線(直射日光)でゴムが劣化するので、
冷暗所で保管してください。
②ホイール付きでの保管は凍結防止剤などで錆びやすいので、
タイヤ・ホイールは良く洗浄して乾燥保管がおすすめです。

<<冬期のスタッドレス装着で心掛ける事>>

雪が無くても橋の上や日陰が路面凍結している

路面は3℃以下で路面凍結が始まる

平地から山(高地)に移動時に雪に変わる事が有る 

注意事項
①雪や雨の次の日以降は路面凍結に気をつける
②降雪・積雪の後は、一週間は気をつける
③凍結道路は解け始めがよくスリップする

<<装着のタイミング>>

雪の予報があると交換所は大混雑

降雪時は交換所にたどり着けない

4WD・FFはフロントに山の有るタイヤを装着

注意事項
①走行距離が少ない車は早期取り付けが安心
②慣らし運転をするだけで性能がアップする

<<中古スタッドレスタイヤの選び方>>

山坂の多いい所は性能重視で選ぶ

距離を多く走る車はライフ性能の良いタイヤを選ぶ

タイヤメーカー別に特色が有るので使い方でタイヤを選ぶことが大事

注意事項
①手持ちのホイールが使えればコストダウン
(車種変更の時はショップに確認)
②インチダウン出来ればコストダウン
③扁平率を変更してコストダウン

<<中古スタッドレスタイヤとは>>

新品タイヤだと次の車までに年数を使い切れない時に経済的

ホイル付きでも格安に購入できるのでホイール付きもお得

新品タイヤでも2年目は中古タイヤになるので割り切ればお得

注意事項
①シーズン前に購入すれば希望のタイヤが選べる
②中古スタッドレスタイヤでも2.3年落ちのタイヤも有る
◎新品タイヤがアウトレットタイヤに成る時?
新品のスタッドレスタイヤの年数表示は2019年製造の時2019年販売か2020年に販売します。
完売しなければ2021年に販売します、スタッドレスタイヤは完売しなければ2021年に2019年製造のタイヤを販売する事になります。
コロナ過や雪が降らなかった時は、年数経過したタイヤが大量に倉庫在庫になります。
アウトレットタイヤとスタッドレスタイヤのアウトレットが有るのはこのような状況の時に出てきます。 倉庫在庫のタイヤはタイヤメーカー共同の悩みでした、タイヤ公正取引協議会で性能テストの検証試験を実施し、 製造から何年も経過したタイヤが同等の性能を保つことが確認したことを発表しました。

サイトマップ

Copyright(C) Kosugi Tire Hanbai Co,. Ltd. All Rights Reserved.