×
blog

小杉の中古タイヤとは?

小杉の中古タイヤはより安全で快適な走りを提供するために
お買い上げ頂いたはタイヤは使い切るまで次のメンテナンスが無料!

①パンク修理無料

当店の熟練のスタッフが行います。 同時にほかのタイヤもエアー調整、パンクの点検を行っています。

②ローテーション(位置交換)無料

位置交換する事でタイヤの寿命を伸ばす事ができます。特にFF車やワンボックス車には変摩耗を抑制するのにも有効。

③ホイールバランス調整無料

快適な走行をする為のホイルバランス。当社のプロスタッフが測定しています。

④エアー調整無料

調整はパンクのチェック、ローテーション(位置交換)など合わせて点検いたします。

コスギの中古はお得で安心の訳

お買い得価格の上、工賃、廃タイヤ処分料が無料なので低コスト

4店舗の在庫すべての中から取り寄せ販売も出来ます

ベテランのスタッフが組換え、取り付け作業をするので安心、安全

サイズによってはアウトレットタイヤとの組み合わせもできます

より安全で快適な走りを提供する為に、お客様カードを進呈してます、全店舗で使用可能なカードです。

  • ○中古タイヤの一口メモ
  • スタッドレスタイヤのミゾと寿命は?
  • スタッドレスタイヤの交換時期は?
  • ミゾの深さと寿命
  • ①スタッドレスタイヤには冬用のタイヤとしての雪道を走行できる溝の深さが定められている。新品時から見て溝の深さが50%のところまで。
  • ②溝の深さが50%になると分かるプラットフォームという目安がトレッド面に出て来ます、プラットフォームの場所はサイドウォールに矢印で確認する事が出来ます。
  • ③プラットフォームが露出して50%以下になるとスタッドレスタイヤとしての性能が引き出せなくなります。タイヤは平らに摩耗しないので、必ず取付タイヤの位置を書きローテーションすれば安全に長く使用する事ができます。
  • ④車検や廃車にだけ使用する時は中古スタッドレスタイヤでも良いので指示して探して見る。
  • ⑤パンクでのタイヤの購入は店頭で修理できればお得なので修理可能かスタッフに確認してからにする。
  • ⑥フロントのタイヤ1本交換はバランスが悪いのでローテーション(位置交換)はサービス付きなのでしてフロントは左右そろえる。
  • スタッドレスタイヤ交換のタイミング
  • ①スタッドレスタイヤは車の使用年数に合わせて購入する事が安全で経済的です、使用年数が7年で乗換えする場合は5年使用して2年新しいタイヤは得ではないです。
  • ②車の使用年数と経年劣化を計算してスタッドレスタイヤの交換時期を判断すれば安全に安心してはしれます。
  • タイヤチェーンの義務化と新しい標識の確認
  • ※国土交通省の標識によるタイヤチェーン未装着車の通行を禁止にする命令は12月上旬ごろに公布、施工の予定。

    道路標示に関する改正案についてパブリックコメント(一般からの意見聴取)を実施次第、規制標識を新設していきます。

    チェーン規制になる場所は過去に立ち往生が発生したり峠道(勾配5%以上)の区間が見込まれます。

    峠区間の前後にチェーン脱着所が備わっているところから順次、実施される予定です。

    12月上句のパブリックコメント(一般からの意見聴取)を実施したのち改正され規制区間が明確になる。

    国土交通省と警察庁の改革案と新しい標識 →詳しくはこちらから。※国土交通省企画課より

Copyright(C) Kosugi Tire Hanbai Co,. Ltd. All Rights Reserved.