パンク修理&料金

安心のパンク修理とは

パンクの状態確認

どんなものが刺さってパンクしたのかを調べます。
パンクの場所、刺さっている物の角度、方向を確認します。


熟練のスタッフが修理

角度、方向を合わせて加硫プラグを差し込みます。


その他のエアー漏れの場合

ゴムバルブの劣化、亀裂

急激なエアー漏れを起こす可能性があります。


タイヤとホイールの接点からのエアー漏れ

ホイールのリムの劣化、タイヤのビード部の劣化が原因と考えられます。


絶対やってはいけない事

エアーが入っていない状態での走行

道路とホイールにタイヤが挟まれてタイヤサイドが切れてしまいます。


パンク修理剤を入れたまま走り続けること

修理剤によりホイール内部が錆びたり、液体が入っているためにバランスが狂ってしまいます。
結果として、「組み換え工賃+バランス測定+パンク修理代」と「タイヤ洗浄&ホイール洗浄」の作業が必要になってしまいます。


刺さっているものを抜いてしまうこと

場所、角度、方向が確認出来なくなってしまいます。


修理剤を使用したタイヤは基本的に使用不可になる場合があります。
スペアタイヤに付け替えるか、保険会社かJAFのロードサービスで専門店に持ち込みましょう。

料金一覧

パンク修理代

乗用車 ¥2,000+税

トレッド面のパンク修理、トラックの修理は不可

ゴムバルブとその交換代

乗用車 ¥2,000+税

トラックの交換は不可

付け替えとエアー調整、パンクのチェック
サービスで行います

○パンク修理はぜひ専門店で!
専門店以外でのパンク修理は後々にエアー漏れなど失敗の恐れが。

○小杉タイヤで購入されたタイヤはパンク修理、ローテーションが無料!
詳しくはこちら