タイヤの性能を十分発揮させるには

○タイヤ性能を十分発揮させるには、タイヤ空気圧管理が最も重要です。

○空気圧が低下すると安全な走行に支障をきたします。

○空気圧管理は定期的な点検・補充と、バルブの点検がポイントです。

窒素ガス充填

普段の空気圧チェックをエアボンベなどでやってる方は要注意です。
エアボンベは水抜き作業が行われていない場合があります。そのボンベでエアを入れてしまうと一緒に、ボンベ内に溜った水が入ってしまいます。

これは水の入ってしまっていたエアボンベなどから空気を入れた結果です。

これを長年繰り返すと、アルミホイールであっても塗装が剥がれ腐食してしまいます。


こうなると腐食した部分からタイヤとホイールの密着部分に隙間が生まれて、深刻なエア漏れを起こします。
そこで窒素ガスを充填するとこういった事態を未然に防ぐことが出来ます。
タイヤ交換の時はもちろん、新たにお車を買われた時にも最適です。ぜひお試し下さい。

窒素ガス充填
(1台分4本)
軽自動車 ¥1,600+税
(補充無料)
普通乗用車 ¥2,000+税
(補充1本100円+税)
4x4 SUV車 ¥2,400+税
(補充1本100円+税)

ゴムバルブ交換

古いチューブレスバルブはエア漏れやバーストの元になり大変危険です。
チューブレスバルブはタイヤと同じくゴム製なので、長期間の使用や熱で劣化してパンクの原因になります。
しかも、バルブが原因でのパンクは通常のパンク修理では直せません。

写真の様に外目からは見えなかったり、刺激を与えないと気がつかない部分が劣化します。
しかも、ほとんどのケースが走行が出来ないくらいに空気が抜けてしまい大変危険です。

一カ所が漏れを起こすと他の3本も同様の危険があります。この様なトラブルを未然に防ぐ為にチューブレスバルブはタイヤ交換の時に必ず交換することをオススメします!

バルブ交換
(1台分4個)
¥1,000+税